イエローカード

試合中に警告の対象となる行為(危険なファウルや不正行為)を行った際に、主審が選手に提示するカードのこと。

1つの試合中に2枚のイエローカードが提示されると、今度はレッドカードが提示され退場処分となる。

大会ではイエローカードの提示は累積してカウントされる。
累積枚数に応じた処分(数試合の出場停止など)が課せられる。

例えば、Jリーグでは累積4枚で次節の試合への出場が停止となる。
少年サッカーでは累積2枚で次の試合への出場が停止というケースが多い。

ただ、少年サッカーにおいてはでは、県大会の上位、全国大会レベルくらいにならないとなかなか提示されることもないかな。

「サッカー用語:あ」の一覧

スポンサードリンク

関連記事

  • No Related Posts