カウンター

攻撃側が、相手陣地内でボールをカットされ、早いタイミングでそのまま逆にそのまま攻め込まれる様を表します。

最近のサッカーは、少年でも攻めている時は、守備の選手も前に上がってきているため、このようなケースで逆に失点するケースは少なくありません。

相手攻撃側のフォワードの選手と、守備側の選手が1対1(せいぜい2対2)になることが多く、走力の差がそのままチャンスになります。

※特に子供たちの場合には、差がはっきりしています。

「サッカー用語:か」の一覧

スポンサードリンク

関連記事

  • No Related Posts