ビルドアップ

ビルドアップとは、文字通り攻撃の組み立てのことです。

この言葉がよく使われる場面は、守備から攻撃に転じた際に、最後尾のディフェンスの選手から、パスをつなぎながら徐々に前にボールを運んでゆく状況です。

また、いったんボールを中盤に運んだものの、それ以上前に進めない時に、再度ボールをディフェンスに戻して攻撃を組み立て直す場合にもこの言葉が使われます。

ディフェンスラインから最前線のフォーワードの選手に放り込むようなパスを出す場合には、一般にはビルドアップとは言いません。

同じように守備から速攻で前に前に行く場合にはビルドアップとは呼ばず、カウンターと呼ぶことが多いです。

小学生の場合には、11人制のサッカーに慣れてないとできないプレーです。このような組み立てができると、ムリに仕掛けてゴチャゴチャになることが減り、いわゆるサッカーらしいサッカーになってきます。

 

「サッカー用語:な~わ」の一覧

スポンサードリンク

関連記事

  • No Related Posts